Live ColorFully

カラフルな毎日を求めて、日々好奇心旺盛やりたい事にはチャレンジしてみる、私の暮らし日記。

ストーリーに人は感動する。

2017年になり、ふと2016年はどんな年だったのだろうかと思いを馳せながら新聞を読んでいたら、興味深い記事が目に入りました。

 

その記事タイトルというのが、【女性のSNS利用と消費行動に関する調査、トレンド情報の検索と購入のきっかけはグーグルからインスタグラムへ】というもの。

 

この調査では、主に10~40代女性を対象にTwitter・Facebook・InstagramいずれかのSNSにおける投稿頻度でユーザーを分類。

また、ほぼ毎日または、週に数回投稿している女性を「インフルエンサー型」、月に数回投稿または、一度も投稿したことがない女性を「フォロワー型」と定義づけています。

 

で、その調査結果が「あ〜、やっぱりそうなのか」という内容でした。

 

 

トレンド情報の検索は「Google」から「Twitter」「Instagram」へ

「検索」に関する調査結果で、特に興味を持ったのは「知らないことを調べる際、検索に利用しているもの」

 

f:id:colorfullylife:20170117112226p:plain

 

依然として、検索エンジンである「Google」「Yahoo!」を利用している人が多いものの、インフルエンサー型の33.5%、フォロワー型の22.5%が「Twitter」、インフルエンサー型の33.9%、 フォロワー型の17.8%が「Instagram」と回答。

 

約半数が「SNS から商品購入の経験あり」、決め手は「共感」と「画像」

f:id:colorfullylife:20170117112245p:plain

 

 

上の図から、インフルエンサー型では 63.2%、フォロワー型では46.1%が「購入したことがある」と回答しており、特にインフルエンサー型では 28.2%と約3割もの人が「日常的に購入している」もしくは「時々購入している」と答えているのがわかります。

 

ここから、SNS 利用と購買行動がより密接な関係にあることが分かりますね。

 

さらに、「どのような投稿を見たときに、その商品を『欲しい』と思いますか?」という質問をしたところ、いずれも「内容に共感した投稿」としたほか、次いでインフルエンサー型では 「画像がきれいな投稿」(49.6%)、フォロワー型では「商品の体験談が書かれた投稿」(36.9%)という結果が。

 

f:id:colorfullylife:20170117112301p:plain

 

この調査結果から、個人的に特に注目したのが「商品の体験が書かれた投稿」をみて購入したいと思った人が多かったことです。 

 

 

感動と価値を売る、ストーリーのあるブランド

2016年ファッション業界では、ブランドサイトや自社ECサイトのメディア化の動きが顕著だったように思います。

 

上の調査結果から、2017年は、「良いものをつくれば売れる」という時代から、読者・ユーザーに「どう届けるか」、ブランドや商品・それに関わるヒトの裏側に隠された「物語」を付加価値として如何にお客様に伝えるかが今後ますます重要になるのでは?と思いました。

 

その好事例が、体験を提供することをコンセプトにした家電ブランドの「バルミューダ」。

バルミューダの社長である寺尾玄さんが「消費者はモノではなく体験を買っている」とインタビューに答えていた記事を読んだことがあります。

 

「キッチンを、もっと楽しい場所に、テーブルを、もっとうれしい場所に」という思いが込められているバルミューダのキッチンシリーズ。このFEEL-GOODな発想は、まさに多くの消費者の共感を得て、爆発的に売れたのは記憶に新しいのでは?

 

ファッション業界では、「旅するルイ・ヴィトン」や「GUCCI 4 ROOMS」といったラグジュアリーブランドの体験型イベントが良い例ですよね。

 

例えば、「GUCCI 4 ROOMS」は、4人のアーティストが、グッチの折衷的で独創的な世界をインスピレーション源に、それぞれの“部屋”を制作し、その4作品をヴァーチャルとリアルの双方で発表するというもの。

 

制作された作品はオンライン上のデジタル空間で展開された後、東京・銀座で実体験が可能なインスタレーションとして公開されました。

 

そういえば、最近テレビでも「しくじり先生」「家、ついて行ってイイですか?」等、ドキュメンタリータッチや人生におけるエピソードを語る番組が多くなったように思います。

 

 

ストーリーに人は感動する 

私は今ファッション業界で働いており、QVCテレビショッピングにゲストとして出演する機会があります。

 

先日も1/15にゲスト出演する機会がありましたが、思うように話せずいつも苦労しています。(その時のブログ記事:セールでお得に買い物!2017年おすすめレディース服 - Live ColorFully

 

どういったらお客様に商品の魅力が伝わるだろうか、どうしたらこの商品を買いたいと思って頂けるだろうか、と常に考えていますが、なかなか上手くいきません。

 

まさに、「言うは易し、行うは難し」です。

 

今年は、ファッション知識の向上はもちろん、その商品の背景にあるストーリーもお客様に伝えられるよう努力したいと思います。

 

 

合わせて読みたい