Live ColorFully

カラフルな毎日を求めて、日々好奇心旺盛やりたい事にはチャレンジしてみる、私の暮らし日記。

【注意】読んだ後、桃が食べたくなる可能性があります。

桃の魅力に迫る!知られざる栄養素とダイエット効果

食べることが大好きです。「美味しいものを食べてる時、本当に幸せそうな顔をするよね」とよく言われます。笑

しかし、やはり太るのは嫌なので、カロリーのことが気になるのも事実。
 
だから、「美味しいものを我慢せずに食べる」「スタイルを維持する」ことを両立するため、「賢く食べる」ことにずっと関心があります。
 
そこで、今日は私の大好物である「桃」がテーマ。「美味しい」「美容に良い栄養素たっぷり」「ダイエット効果も期待」できる桃の魅力について紹介します。

 

f:id:colorfullylife:20161002122212p:plain

 

桃の種類 

桃と聞いて、思い浮かぶのはどんな桃ですか?
今回はメジャーな4種類を紹介します。

黄桃(おうとう)

主に缶詰に利用されている黄桃。名前の通り果肉が黄色です。黄桃は熟しても白桃程柔らかくならず、甘味も少ないため、加工に向いています。主な品種は「ゴールデンピーチ」「黄身子」

 

白桃(はくとう)

8月の上旬から出荷され、産地によって多くの品種があります。白桃は高級品としても有名。主な品種は山梨県の「浅間」、和歌山県の「清水」、長野県の「川中島」

 

白鳳(はくほう)

7月の中旬~8月の上旬に収穫され、「桃の王様」とも呼ばれている品種。果汁も多く甘さも濃厚で、酸味が少ないのが魅力。

 

ネクタリン

桃の変種と言われており、桃に比べて一回り小さいのが特徴。果肉もぎっしり入っていてオレンジ色をしています。主な品種は「秀峰(しゅうほう)」、「ファンタジア」、「フレーバートップ」

 

系統は白鳳系・白桃系・黄金桃系の三種類で、他にも収穫の時期で分けると早生主・中生種・晩生種と分けることが出来ます。

 

桃に含まれる主な栄養素と効能

水分の多い桃ですが、ここでは可食部での栄養を紹介します。

桃に含まれている主な栄養素は、食物繊維・ナイアシン・カリウム・カテキン・リン・ビタミンB・ビタミンE・ビタミンC。 

食物繊維

便秘解消に効果があるといわれている食物繊維は、桃100gあたりに約1.3g。

桃の食物繊維は、水に溶ける性質がある水溶性食物繊維。この食物繊維には、整腸作用があるペクチンが豊富で、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。

 

カリウム

桃100gあたりに約180mgのカリウムが含まれていると言われています。

ミネラル成分の一種であるカリウムは、夏バテや高血圧の予防が期待できる栄養素ですが、じつは女性の天敵・むくみを解消してくれる働きもあるといわれています。

さらに、食物繊維と同じ、便秘解消の効果もあります。

甘くておいしい桃を食べることによって、むくみが解消されるのはうれしくないですか?私は夕方のおやつによく桃を食べています。笑

 

ナイアシン

女性は積極的に取りたい栄養素の一つ!美肌効果や冷え性改善に効果があるといわれるナイアシンも、桃100gあたり0.6mg含まれています。

水溶性ビタミンの一種で、酵素の働きを助ける重要な存在であるとされているナイアシンは、皮膚や粘膜の健康維持には欠かせないといわれていて、また冷え性にも効果を発揮するとされています。

ナイアシンは肉、魚、レバーなどに多く含まれていますが、じつは桃にも比較的多く含まれているんです。

 

その他の栄養素

  • クエン酸やリンゴ酸及びリン…疲労の回復
  • カテキン…生活習慣病の予防
  • イノシトール…コレステロールを下げる
  • タンニン…風邪の予防
  • マグネシウム…血圧の調整

あせもや乾燥による肌荒れに効果のある桃の葉のローションですが、実は、桃の葉には、タンニン・マグネシウム・カリウム等が含まれているからなんですよ。

 

もっと詳しく知りたい方は、下に貼ったリンク先へ。わかりやすく丁寧に説明しています。

 

気になる桃のカロリーは?

白桃のカロリー

  • 白桃1個(約300g)のカロリーは、約100kcal。
  • ひと切れ(約25g)で約10kcal。

桃一個でも100キロカロリー以下なのは嬉しいです!実際桃を一個食べきるだけでも、十分満腹感を得られるし、白桃1個ペロリと食べてしまっても、罪悪感がない感じ。 

黄桃のカロリー

  • 黄桃1個(約300g)のカロリーは約95kcal。
  • ひと切れ(約25g)約8kcal。

白桃とあまり変わらないことが分かります。黄桃は、白桃よりサッパリとした甘みが特徴です。

桃缶のカロリー

  • 桃缶ひと缶(約425g)のカロリーは約355kcal。
  • 桃の果実だけ(約255g)では約217kcal。
  • シロップ(約170g)は約138kcal。

生の桃と比べると桃缶は、シロップ漬けにされている分カロリーが高いですね。

 

甘い桃の糖分はどのくらい?

とろりとした甘さが特徴の桃。糖分多いんだろうな〜と思いますよね?

桃100gあたりの糖分は、8.9g。

ほかのフルーツと比較してみると、バナナ21.4g、ぶどう15.2g、りんご13.1g、みかん11g。

実は、他のフルーツと比べて、桃の糖分は低い方なんです!

それに、フルーツの糖分には、果糖やブドウ糖という良質な糖分が含まれているので、摂りすぎなければ太ることは少ないと思います。

 

桃がダイエットにいい理由

前述した通り、甘くておいしい桃は、意外と低カロリーで、女性にはうれしい栄養素がたくさん含まれています!

さらに桃は、そのほとんどが水分で、炭水化物の量が少ないため、満腹感もしっかり得られるので、ダイエットとの相性もばっちりなフルーツなんです。

 

とはいえ、やはり食べすぎるのはNG

低カロリーでダイエットに効果的な栄養素が多いからといって、1日の消費カロリーを超えてしまうほどの量を食べると太る原因になってしまいます。食べすぎには気を付けて、上手に取り入れたいですね!

 

桃を食べて美しくなろう 

桃は甘いのできっと高カロリー……そんなイメージに反して、じつは美容と健康面に効果が期待できる成分が豊富に含まれた果物。

低カロリーで腹持ちも良く、栄養も豊富!

ダイエット中の間食には最適だし、特に、立ち仕事やデスクワーク等でむくみを気にしている方や、便秘気味の方には向いている果物だと思います。

それに加えてビタミン類も豊富に含まれているので、肌荒れが気になる方の体質改善にもお勧めです(腸内環境と肌荒れはとても密接に関係しているから)。

甘くておいしい桃を食べてキレイになれるなんて、うれしいですよね! 

 

桃、食べたくなりましたか?

書いてたら、自分が食べたくなってきました。笑